▼算数・国語

▼英語

▼アドバンス(思考力養成)

▼中学受験

1.

 

算数・国語

生徒たちはそれぞれ自分にあった個別学習をします。

毎回、目の行き届く指導・親身な対応でしっかりサポートします。

少しだけ先取りを意識することにより、学校での授業が「わかる!」「できる!」を実感しやすい仕組みになっています。

 

小学校での学習内容は年々増えているのですが、KANONの先取り学習で、前向きに学習に取り組みやすい環境づくりをしてあげましょう。

お家で指導がしづらい、図形・文章題・記述・読解にも力を入れ、小中高に生かせる長期的な学力の向上を目指します。

.

 

英語

KANONの小学英語は、本格的な英語学習です。発音から一人ずつしっかり学習します。

正しい発音は、リスニングや単語のスペルを覚えるときに非常に役立ちます。

聞く・話す・読む・書くの4技能を毎回の授業で行い、楽しみながらも様々な形で英語を身に付けていきます。

 

☆来年、小学校ではとうとう英語を教科として学習し始めます。

〜POINT〜

 ①英語の教科書が変わります!

 ②出てくる単語は600語!(現在の中学3年間で習う単語は1200語)

 ③新5・6年生の学習内容は、今の中1・中2の内容です。つまり、中学生のような読み書きによる学習が小学生にも必須になります。

 

KANONの本格的な文法・基礎例文・単語などを取り扱う英語学習で、基礎からしっかり学びましょう!

.

 

アドバンス(思考力養成)

学校の授業とは異なる観点から、バランス良く学力をつけていきます。

お子様が将来困らないよう、自ら問題点や課題を見つけ、それを解決する論理的思考力・課題解決能力を育てます。

 

中学・高校入試や新大学入試で出題されている、複数の情報(文章・図・資料)を組み合わせて思考・判断させる問題なども扱います。

また、最近注目されているプログラミング的思考力や表現力なども取り扱います。

総合的な学力UP・中学受験の準備・高校受験で上位校を目指したい、等の目的を持つお子さんにぴったりです!

 

刺激のある学習がたくさんあり、子どもたちからも楽しいと好評のクラスです!

.

 

中学受験

本格的に中学受験の指導をするコースです。基本的には重要科目の算数と国語から入ります。

四谷大塚さんの予習シリーズをメイン教材として学習していきます。

 

通常の小学校で扱う算数国語の分野が、基礎として必須になります。

1年程度の先取りが終わっていない方は、先取り学習も並行して進めていきます。

 

KANONでは、10年以上受験生を見てきた、経験豊富な先生たちが指導します。

そのため、偏差値だけにとらわれず、お子さんの性格や興味関心・将来性を考慮し、

楽しい中学校生活に繋がるような受験方法をご提案できます。安心してお任せください。

(これまでの生徒さんたちの進学先は、合格実績欄にてご確認ください。)